人生を変える1週間が終わってしまいました。

今までで1番濃厚で、でもあっという間の1週間で、終わってしまったら抜け殻のようで、更新する気にもなれずだらだらと。

でも、この1週間のことは、ちゃんと自分なりに整理して残しておきたいので、時間が経ってしまったけどゆっくり思い出して更新します。

前日のRAPSTA発売からもうすでにドキドキが止まらなくて。 というかめざましライブ後にご飯行って、帰宅してるときに日付変わったなーって思ったら発売ってお知らせ聞いてその場で即購入して聴きながら帰ったけどもうその時点でテンション上がりまくり。

ありがたいことにこの日もそこそこの位置から観れて、、、

衣装は多分みなさんMVだとか写真見て知ってるだろうけど、SKY-HIが黒で、SALUくんが白。 SKY-HIは黒いレザーパンツでめちゃくちゃかっこよかった!

究極の9曲と寄り道4曲とRAPSTAと、超wavyでごめんねしたかな、、、

9曲はアルバム順で、1曲めは声だけで、焦らされまくってやっと2曲めで登場。

そんなに長い喋りもなかったし、本当にあっという間、一瞬のライブだったけどなんて言葉にしたらいいかわからないくらいの充実感で。

ここまで溜めてた間にWREPのWalkinp On Wavesでキムラさんも言ってたけど、お互いがライバルで、いい意味でヒリついてて、相乗効果がすごかったって。 お互いにすごい疲れてて、それだけいいライブが、いい関係でできてるって分かったって言ってたけどたしかにこの4回のライブのうちの2回は対バン形式、というかSKY-HI単独ではなかったけど、斎藤さんとやったSKsとは全く違う感じだったなと。

SKsはやっぱり斎藤さんとの先輩後輩、って関係が見えたし、斎藤さんはひだかくんのことを可愛がってくれてて、ひだかくんは斎藤さんを慕ってるっていうのが伝わってくるすごい平和溢れるライブだった。

それと比べるとSALUくんはやっぱいいライバルなんだろうなあと。

このアルバムが出た時のトークショーでSALUくんはひだかくんがかっこいいからそれに勝つにはカッコいいラップをするしかなくて、みたいなこと言ってて、それが相乗効果に繋がったんだろうなあって。

トークショーについてのブログ、、、 読み返すのも恥ずかしいくらい雑だし、ヒップホップがなんだかよく分かってないからほんとうに読みにくくてわかりにくいと思うレポですがよろしければ、、、笑

アンコールでは、RAPSTAの動画みんなとって、インスタにあげてもらって、それからMV作ります!ってなって、先生みたいに説明してくれたのがすごいツボだったんだけど詳しくは全く覚えてない笑

この2人の空気感が素敵だから、最初で最後と言わずにこれから何度もやって欲しいなって思うライブだった。 遊びの延長っぽい感じで2人とも楽しそうだなあって純粋にこっちも楽しめたし。

人生を変える1週間のすべてに立ち会えてよかったと心から思います。

日高光啓を、SKY-HIを好きになってよかったと心から思える1週間でした。

前半の文章を書き出した時は、終わってしまったとが悲しくてその現実を受け入れたくなかったからなかなか書けてなかったんですけど、そんなこんなしてたら熱が冷めて色々知らない方が幸せだったなっていうことを見てしまって、書けない理由が変わってきて。

でもメリゴがシンガーオファーって聞いて、実際に音源を聴いて気持ちが戻って落ち着いたので、当時の感想の日記を見ながら最後までなんとかまとめました笑

次はナゴヤドーム初日と、サ上とロ吉のライブのまとめ日記を早いとこ書けたらいいなあ…